忍者ブログ
主に京成や鹿島貨物を中心とした千葉県内の鉄道を取り扱っている撮影記です。
Admin / Write / Res
<< 05   2017/06   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     07 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1637N 7268 Express Inzai-Makinohara
1637N 7268編成 エアポート急行 印西牧の原

スロープでの7268の晴れカットをもってなかったので…
医大より牧の原の方が響きが好き。
PR
このところ晴れても都合がつかなくて撮影できない日ばかり…

そんな中,A01とA03に3400が入っているのを確認.
予報を見ると雲が抜けるかも?という淡い期待の下,用事をとっとと済ませて酒々井へ

17A00 3418 LimitedExpress Ueno
17A00 3418編成 特急 上野

直前に抜けて晴れ!
この時間は曇られて何度も撃沈してきた魔の時間帯.
91Kの時間まで雲がかからないことを祈りながらひたすら待つ

1876K 3638 Forward
1876K 3638編成 回送

1890K 3428 LimitedExpress Haneda-Airport
1890K 3428編成 特急 羽田空港

待ちに待った1890Kでの3400の晴れカット.
昨年は一度も撮れなかったが,今年はどうにか一枚確保…
ひとつの目標を達成できた撮影だった.
なんとなく255を撮影

9051M class255 LimitedExpress"Shinjuku-Wakashio"
9051M 255系Be-04編成 特急新宿わかしお号 安房鴨川

3051Mと9051Mが連続で来るので良効率。
東浪見築堤で183とか撮りたかった…

そのままいすみへ

Isumi Railway Kiha52+28
102D キハ28+キハ52 普通 大多喜

夏ももうすぐ…

夕方も晴れそうだったのでモノサクへ

4014M Class255 LimitedExpress"Shiosai"
4014M 255系Be-01編成 特急しおさい14号 東京

このあとの1092レも影抜けて今年もシーズン到来。
釜が210なのが残念ではあるが…255も含めて今シーズンは通いたい
早朝の1095レがデカパンの2040だったので撮影。

1095レ EF65 2040 Freight Train
1095レ EF65 2040①+コキ

1エンドでいただき。欲を言えば2036や2037で決めておきたい…

夕方は3438狙いで押上線へ

1656K 3438 Rapid Nishi-Magome
1656K 3438編成 快速 西馬込

先行の7268は曇られたが3438は無事雲が抜けた。
貴重になった濃い赤帯の同編成…
この編成でなくとも夏の間は3400でエロ光カットを量産したいところ。
この日は前日からの大雨で、上下が八千代台と大和田で系統分離

成田空港方に3438編成が取り残されているとのことですかさず撮影に。

S03 3438 Rapid Yachiyodai
S03 3438編成 快速 八千代台

成田空港方は本数が少なく、8連のみで特急運転は行わず、この区間各停となる快速で運転。
好みの編成で狙って撮ることが難しいだけに、曇りとはいえ勝手に一人で盛り上がり。
それにしても普段は見られないような系統分離パターン。
自分の見てきた限りこのようなパターンは今までにあったのか?といった感じである。
Train Sound
アイコンをクリックすると走行音公開用のページに飛びます

JR東日本

107系 113系

201系

京成

3000形 3600形
プロフィール
HN:
高速王
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
鉄道、洋楽、飛行機
自己紹介:
京成など千葉県内の鉄道を中心に撮影してます。
音鉄もたまーに。
洋楽は70~80年代のハードロックとかへヴィメタルが好み。タイトルもこれに影響してます。

※このブログの画像は基本的に転載厳禁です。
メールで一報いただければ使用を許可することも可能です。
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
あしあと
フリーエリア
Copyright ©  Hardrock Railways All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Commenturl